インプラント費用

京都市左京区のインプラント専門医のいる歯科医院、いのうえまさとし歯科医院では、ヨーロッパ、アメリカで行われている最先端のインプラント治療を行っています。

インプラントメーカーからインストラクターを依頼され、年に数回、歯科医に講習会を行っています。
日本で行われているインプラントの標準治療も、安全に、苦痛無く行うことができます。
当院では、週に3回以上のインプラント手術日があり、年間500症例(院外でも100症例)以上あります。

手術室、完全個室、完備

インプラント費用

インプラント埋入手術 埋入部 料金 保証期間 特性・追記
インプラント埋入手術 前歯
臼歯
35万円
25万円
5年 チタン製の人工歯根を骨の中にいれ、歯の代わりにします。
アパットメント装着 前歯
臼歯
10万円
5万円
インプラントとかぶせ物の間の土台です。前歯には、特に審美性が要求されます。
上部構造 15万円 5年 かぶせ物のことです。噛み合わせや審美性を考えて最適なものを選びます。
■オプション
抜歯後即時埋入 5万円 歯を抜いてすぐにインプラントを埋入します。通常は、歯を抜いて2,3ヶ月待ちます。
即時負荷 15万円 必ず出来るわけではありませんが、手術後1時間以内に歯が装着できます。
精密検査 2万円 必要な時のみ、CT撮影を行い解析します。
ノーベルガイド 片顎 15万円 切開、縫合が必要なく、腫れや痛みを最小限にできます。
OAM法 1本 15万円
(1本)
必ずできるわけではありませんが、骨の厚みがない時に骨移植等をせずにインプラントを埋入できます。
傾斜埋入 上顎
臼歯
3万円
(1本)
骨のある所へインプラントを傾斜させた状態で埋入します。
ソケットリフト 上顎
臼歯
5万円
(1本)
上顎臼歯部の骨の厚みを増やす方法です。非常に高度な技術が必要ですが、痛みや腫れはほとんどありません。
サイナスリフト 上顎
臼歯
30万円
(1部位)
上顎臼歯部の骨の厚みを大きく増やす方法です。
スプリットクレスト 細い骨 7万円
(1本)
骨の幅を増やす方法です。
GBR法(骨誘導再生) 5万円
(1本)
骨の量を増やす方法です。
自家骨移植(他の部位より) オトガイ部から
10万円
下顎枝から
15万円
オトガイ部 下顎枝から、移植骨を採取します。量が多く取れます。
静脈麻酔 7万円
(1本)
オール・オン4 総入れ歯 上顎
250万円
下顎
300万円
手術を始めてから、1時間ほどで、歯を装着することができ、麻酔が切れれば、すぐにでもお食事が可能です。(ノーベルガイドを使用した時)
オール・オン6 総入れ歯 上顎
300万円
下顎
300万円
 
オール・オン8 総入れ歯 上顎
350万円
下顎
350万円
 

●当歯科医院では各種クレジットカードをご利用いただけます。

●インプラント治療は原則保険適用外となっています。

●歯科治療費は、医療費控除を適用できます。

●治療費はすべて消費税込みの料金です。

記事監修 : 井上 祐利
(京都市左京区 いのうえまさとし歯科医院院長)
1965年京都生まれ。大阪大学歯学部を卒業し、京都大学口腔外科学教室にて研修後、関連病院にて研鑽。京都大学大学院医学研究科外科系専攻(再生医科学研究所臓器再建応用分野)にて医学博士取得。京都大学にて、再生治療分野における特許を取得。同研究所で歯牙の再生とインプラントについて指導、研究を行う。2001年11月、京都市左京区に「いのうえまさとし歯科医院」開院。

関連記事

ページ上部へ戻る